Securyzr

2016年10月20日、FacebookやTwitterなど、世界で最も利用されているウェブサイトの多くが、数時間にわたってアクセス不能となりました。もし、標的となったインフラストラクチャーが空港や公共交通機関、金融機関などであったなら、壊滅的な結果をもたらしていたことでしょう。この不正アクセスは、保護が手薄な1000万台の接続デバイスを同時にハッキングすることによって可能になりました。
このように、インターネットに接続されたモノや自動車、街などの出現に伴い、効率が良く、展開しやすいセキュリティ技術に対するニーズが劇的に増大しようとしています。

Secure-IC Securyzrの目的は、1つの製品ですべての最先端脅威に対処することです。先進的なテクノロジーを凝縮した統合性の高い多目的ソリューションが、セキュリティの未来形です。

Securyzrは、モバイル、接続されたオブジェクト、決済装置、スマートカード、ECU、セットトップボックス、HSMなどさまざまなデバイスのセキュリティアーキテクチャを構築するのに必要なコアセキュリティサービスを提供します。

主な特徴

  • カスタマイズ可能なAPI
  • 完全デジタル方式の改竄検出
  • 外部CPUが使用可能
  • 認証規格に準拠

各市場の制約に対応できる幅広い構成

  • IoTやモバイル向けの軽量性と低消費電力
  • 自動車用の高帯域
  • メディアおよびエンターテインメント向けのコンテンツ保護テクノロジー(APIおよびアクセラレータ)
  • 銀行取引、ID管理、高信頼性コンピューティングに適した最高水準のセキュリティ

セキュリティ機能

  • 信頼の源:セキュアブートとセキュアな秘密情報ストレージ(一意のID、秘密鍵)
  • セキュリティ監視:セキュアデバッグ、ライフサイクルAPI管理
  • 高度な暗号計算を実現するためのハードウェア・アクセラレーション
  • 公開鍵署名、対称暗号化スイート、ハッシュエンジン用のソフトウェアライブラリ
  • 優れた改ざん耐性: 故障注入・摂動攻撃耐性。

詳細はお問い合わせください。