家電(CE)

Consumer Electronics

ライフスタイルの変化やスマート電子機器の普及は、家電製品の成長を推進する主な要因となっています。

しかし、消費者がエンターテイメント、レジャーや家庭での需要のためにますます多くのネットワークデバイスを購入するにつれ、セキュリティとプライバシーのリスクは増え続けることになります。その結果、このようなライフスタイルは潜在的なハッカーのエントリポイントをますます増やすので、ユーザーのプライベートデータと生活を守ることが最も優先される事項となっています。

ユーザーのプライバシーを守ることが、ユーザーの信頼とメーカーのビジネスモデルの両方にとって重要であるならば、それは家電製品に含まれるメーカーの知的財産権を守ることを意味します。知的財産権や工業機密の漏洩は企業にとって壊滅的な被害を及ぼします。

Secure-ICのprotect-SECURYZRの提案を是非ご確認ください。

 

関連する国際標準規格

  • FIPS140-2/3
  • OSCCA
  • Common Criteria

業界別規格

  • PSA
  • SOG-IS
  • SESIP