自動車

Automotive自立走行車は自動車の未来の姿です。今日、コネクテッドカーはすでに私達の運転方法を大きく変えました。長年にわたる自動車の安全技術改善を経て、今こそコネクテッドカーでさらなる自動車の安全性、快適性、人間工学的機能を高める時です。

コネクテッドカーでは、1台の車両のモジュール間、車両間(V2V、車両対車両)、または一台の車両から中央サーバ(V2I、車両対インフラ)など、様々なタイプの通信ネットワークが展開されています。これらはリソースとセキュリティ面で、異なる制約を持つ電子制御ユニット(ECU)を使用する必要があります。しかし、いずれの通信ネットワーク、制御ユニットにおいても、1つのセキュリティホールによってその産業全体の破壊が引き起こされてしまう可能性があります。

このような事態を回避するために、Secure-ICは現在定義されつつある、大規模な自動車セキュリティフレームワーク(例:EVITA、PRESERVEプロジェクトなど)の専門性と知識をお客様に提供すると共に、最適なセキュリティ技術を提供します。

私たちの自動車セキュリティソリューション向けSecuryzrを是非チェックしてみて下さい。

 

関連する国際標準規格

  • FIPS140-2/3
  • OSCCA
  • Common Criteria

業界別規格

  • PSA
  • SOG-IS
  • SESIP
  • GP TEE
  • Evita
  • ISO26262