SCIS 2021, Japanese Symposium on Cryptography and Information Security – January 19-22

SCIS 2021 is the 38th Symposium on Cryptography and Information Security. This symposium has been held annually since 1984, as a venue for presenting and exchanging ideas about the latest research results in the fields of cryptography and security.

The 38th edition will take place virtually on January 19-22, 2021.

Secure-IC’s team will give a talk untitled “What Exactly is Watching You? Generic PUF-Like Authentication for IoT Image Sensors” on January 21 at 13:40 (Japan time zone).

This talk will focus on:

IoTデバイスの数が増えるにつれ、デバイス認証の問題の重要性が増しています。
数十億でコンパクトに大量生産されたデバイスには、現在のところ、セキュリティや認証手段がほとんど組み込まれていません。
これらのデバイスから取得した情報や画像を調べることにより、個々の市販のカメラ識別を可能にします。
私たちが提供するPhysical Unclonable Function(PUF)が、特定のイメージセンサーを認証することができます。
このPUFは、センサーによって生成された画像から純粋に生成され、デバイスのハードウェア変更を必要とせず、センサーの経年劣化に対して堅牢であることが証明されています。

 

For more details on the event and program: https://www.iwsec.org/scis/2021/index.html